平成31年02月11日「紀元節」靖国神社へ昇殿参拝

DATE:2019年02月11日 | CATEGORY:行動日誌

平成最後の「紀元節」
 戦前は、一月元旦の「四方拝」二月十一日の「紀元節」、今上陛下御生誕の日「天長節」十一月三日の「明治節」が四大節と呼ばれていた。
 今日では「建国記念日」と少々安っぽく名称が変わってしまったが、神武天皇が即位され日本と言う国を建国された辛酉の年一月一日が今日の二月十一日と言う事で「紀元節」として祭日に制定された。
 この紀元節の佳き日に靖国神社へ詣で、護国英霊の御霊安寧と国家安泰を祈願し昇殿参拝。
 参拝後は「遊就館」を見学し、館内に展示の「ゼロ式艦上戦闘機」の前で記念撮影。
 祖国日本よ、日章旗よ、永遠なれ・・・・・

遊就館で記念撮影。

SANYO DIGITAL CAMERA


平成30年02月11日 「紀元節」靖国神社へ昇殿参拝

DATE:2018年02月11日 | CATEGORY:行動日誌

本日は紀元節、神武天皇が辛酉の歳春正月に橿原の宮で践祚されて以来、二千六百七十八年を迎える日本国建国の日。
建国以来、一系の王室と共に生き続ける国、敗戦を生き抜いた王室と共に世界に類例は無く、文字通り世界最古の王室を頂く日本国の佳き日に当たり、幕末維新以来国難に尊い命を捧げられた御霊に感謝を捧げ併せて祖国日本の国家安泰を祈願した。

SANYO DIGITAL CAMERA


平成30年02月07日 北方領土の日

DATE:2018年02月07日 | CATEGORY:行動日誌

本日2月7日は、昭和56年1月6日の閣議了承で政府が定めた「北方領土の日」不法占拠開始から73年、旧島民もその殆どが鬼籍の人と為り、北方領土に関する帰属意識も風化しつつあるが決して風化させてはならないもので在る。

そう言う意味も込めて、外務省、内閣府へ要請行動を実施した。

外務省

外務省

外務省

外務省

内閣府

内閣府

内閣府

内閣府


平成30年01月26日竹島問題で内閣府・外務省へ抗議要請行動

DATE:2018年01月26日 | CATEGORY:行動日誌

明後28日は、明治38年に無主の地「竹島」の領土編入を閣議決定した日。
当日は休日の為に繰り上げて本日、内閣府、外務省へ抗議要請行動を行い、担当官とそれぞれ40分程度の会談。

内閣府

内閣府

外務省

外務省


平成29年02月11日 「紀元節」靖国神社にて昇殿参拝

DATE:2017年02月11日 | CATEGORY:行動日誌

本日は「紀元節」靖国神社へ赴き昇殿参拝、尊き一命を捧げた護国の英霊の安寧、日本国の国家安泰を祈願してきた。
神武天皇が建国されて以来、二千六百七十七年の長きに亘り続いている皇室を戴く日本国よ永久の栄え在れ。
帰路は「遊就館」の見学。

 


平成29年01月30日 「北方領土問題」について内閣府・外務省へ要請行動

DATE:2017年01月30日 | CATEGORY:行動日誌

内閣府要請

内閣府要請

来る2月7日は、昭和56年1月6日の閣議了承を経て制定された「北方領土の日」、当日は各団体の要請行動で主務官庁も混雑が予想され、前倒しの形で「北方領土問題」についての要請行動を実施。
北方の島々を、旧ソ連に奪取され不法占拠されて以来七十二年、旧島民も世代交代し当時を知る人間は減少、逆にロシア側に於いては北方領土で生まれ育った新世代が存在すると言う現状。
北海道に於いても漁業従事者の実害の多い道東地区とこの他の地区の温度差、国後水道に係わるロシアの軍事的利権とより厳しい現状は否めぬ事実で在るが、我が国固有の領土である事に変わりは無い。
領土問題、殊に北方領土に関しては旧ソ連の「極東密約」を根拠とした「日ソ中立不可侵条約」の一方的破棄に拠る「対日参戦」この戦闘行為に係わる「葛根廟事件」「真岡事件」等の民間人の虐殺、停戦後復員帰国させるべき軍人軍属及び民間人を不法に拘束し、抑留、虐殺した史実を抜いて語る事は出来ず、これ等を領土問題とリンクさせた若年層向けの啓発活動強化を要請。

内閣府担当官と会談

内閣府担当官と会談

外務省要請

外務省要請

外務省担当官と会談

外務省担当官と会談


平成29年01月20日 外務省へ竹島問題について要請行動

DATE:2017年01月20日 | CATEGORY:行動日誌

来る1月28日は、竹島の日本領へ編入する事を閣議決定した日、当日は官庁は閉庁の為に前倒しで本日要請行動を行った。
担当官と約四十分の会見、領土問題啓発の手段としてネットサイトのリニューアル及びスマホからアクセスできるサイトの立ち上げ等、評価に値するべき事は認めるが思考回路の固まらない「若年層」へのアプローチ手段として、サイト上に領土に絡めて慰安婦の真実、併合に至る正史をアニメ等で嚙み砕いたものを掲載して欲しいと要請。
駐韓大使の一時帰国について、メディアでは外務省サイドが「帰任に積極的」と流されているが、毅然たる態度で臨んで欲しいと述べた事に対して「外務省サイドが、ネットやメディアに載せられている様に帰任に対して積極的態度は取っては居らず、先方が誠意ある態度を示すまでは帰任については考えていない」と言う回答で在った。


平成29年01月06日 機関紙「わかば」第四号発送

DATE:2017年01月06日 | CATEGORY:行動日誌

わかば(第4号)単ページ (更新)


平成28年11月01日 機関紙「わかば」第三号発送

DATE:2016年11月15日 | CATEGORY:行動日誌

季刊発行の小紙は年内最後の発行。
前号に続き、憲法問題の続編を掲載。
下をクリックすればPDFでご覧になれます。
%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%81%b0%ef%bc%88%e7%ac%ac%ef%bc%93%e5%8f%b7%ef%bc%89%e5%8d%98%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8


平成28年07月01日 機関誌「わかば」第2号 発送

DATE:2016年07月05日 | CATEGORY:行動日誌

前回、の送付先からのリクエスト「憲法九条」関連を掲載、最終項は読者から投稿された詩を掲載。
第2号PDF版を掲載してありますので、下をクリックして頂ければ御覧になれます。
わかば(第2号)単ページ